スカート〈ダブル〉
5fae279cdf515968727a993b 5fae279cdf515968727a993b 5fae279cdf515968727a993b 5fae279cdf515968727a993b 5fae279cdf515968727a993b 5fae279cdf515968727a993b 5fae279cdf515968727a993b 5fae279cdf515968727a993b 5fae279cdf515968727a993b 5fae279cdf515968727a993b 5fae279cdf515968727a993b 5fae279cdf515968727a993b

スカート〈ダブル〉

¥17,600 税込

送料についてはこちら

  • カーキ

    残り3点

  • オレンジ

こちらのダブルスカートは、袋織りの技術を使用したデザインが特徴です。袋織りとは二重織の一種です。経(たていと)を二重にかけて緯(よこいと)がこの間を回って組織する事で、表裏の組織を途中から離して袋状に織ったものです。袋織りの技術を使用する事で接ぎがなく、もたつかないシルエットが可能になりました。 サイズ フリー ウエスト65cm〜70cm 着用可能範囲65cm〜106cm 着丈82cm (モデル身長160cm) 素材  リブ地 レーヨン72%  ナイロン27%   ポリウレタン 1% 表地  ポリエステル 77%  ナイロン 23% 中地  レーヨン88%   ナイロン 12% お手入れ方法 ドライクリーニング 1着のスカートには様々なアイデアが詰まっています。ウエストゴムでフリーサイズ、ウエストの位置を変えるだけで長さの調節ができるので靴の形やトップスの長さに合わせてバランスを調節できます。    ウエストから腰にかけてゴムが一緒に織られてる部分にシャーリングが入るため、スッキリしながらも体のラインを拾いすぎず、織りジワを残した縦のシワを活かしたデザインがスタイル良くお召しになれます。 カラーの織りにオーガンジーの織りが重なることにより、とても深みのある色合いになっております。カラーボトムに苦手意識がある方にもコーディネートしやすくなってます。 裾は、差寸があるので足首が見えて小柄の方でも重たくならないロングスカートで、今までロングスカートに挑戦できなかった方にもオススメです。 繊細な米沢織は軽さも特徴です。コンパクトに畳めるので、荷物としてかさばならず旅のお供にもとてもオススメです。 深みのあるカーキは、とても上品なカラーでニットに合わせた温かみのある秋冬コーディネートが決まります。[写真①] 春夏には、白いブラウスを合わせるととても爽やかなコーディネートが完成します。[写真②・③] オレンジは、黒のオーガンジーがカラーを少しだけおさえているので派手すぎないカラースカートです。[写真④] ロングコートに合わせても裾の透け具合が女性らしくとてもエレガントで、羽織りものの着丈も気にせずお召し頂けます。[写真⑤] 伝統技術と知恵の詰まった素敵なスカートを製作している工場紹介はこちらをご覧ください↓ https://kobajukkaten.net/news The double skirt is characterised by a design that uses bag weaving technology. Bag weaving is a type of double weaving. The warp is doubled and the weft is organized around this time, so that the front and back tissues are separated from the middle and woven in a bag shape. By using the bag weaving technique, it is possible to create a silhouette that does not have any joints and is not sluggish. Size. Free Waist 65cm-70cm Wearable range 65cm-106cm Length 82cm (Wearing models 160cm) Material Ribbed rayon 72% nylon 27% polyurethane 1% Front Polyester77% nylon23% Back Rayon 88% Nylon 12% Care method Dry cleaning A skirt is packed with ideas. One size fits all with elastic waist, and the length can be adjusted simply by changing the position of the waist, so you can adjust the balance according to the shape of the shoes and the length of the tops. Shirring is applied to the part where the rubber is woven together from the waist to the waist, so you can enjoy the design that makes use of the vertical wrinkles that leave the woven wrinkles without widening the body line too much while being refreshing. I will. The delicate Yonezawa weave is also characterized by its lightness. As it can be folded compactly, it is not bulky as luggage and we recommended it on a trip. By overlapping the organdy weave with the colored weave, it has a very deep color. It is easier to coordinate even for those who are not good at color bottoms. The hem is a long skirt that has a different size so you can see the ankles and it doesn't become heavy. The deep khaki has a very elegant color, and the warm autumn / winter coordination that matches the knit.[photo ①] In the spring and summer, a white blouse will give you a very refreshing look. [photo ②&③] Orange skirt is not too flashy as the black organdy holds the color down a bit. [photo④] Even if you match it with a long coat, the sheer hem is feminine and very elegant, and you can use it without worrying about the length of the outer wear.[photo⑤] Factory introduction ↓ https://kobajukkaten.net/news